ケアンズの学校

完全寮制・3食付 オーストラリア留学

フィリピン留学では定番でもあります完全寮制の語学学校が、オーストラリアのケアンズにあります。語学学校の名前は、Sun Pacific College(サンパシフィックカレッジ)です。

Sun Pacific Collegeのケアンズキャンパスは学校所持の寮になっていて、1年休まず365日、毎日3食の食事がなんと無料で提供されます!(食費が滞在費に含まれています)

さらに、寮は学校と同じ敷地内にありますので、当然バスや電車などの交通費や通学時間が掛かりません。つまり、Sun Pacific Collegeでは、追加で掛かる生活費分をゼロにして留学する事ができるのです。

Sun Pacific Collegeの食事と滞在先

「Sun Pacific Collegeの食事が3食無料でお得に提供されるというのは分かった!でも、学校の安い寮での料理だからあんまり美味しくないんじゃないの?」と思われる方のために、実際の食事を写真で紹介いたします。

 

 

→ 朝食の写真です。(トースト、シリアル、卵、ベーコン)

 

→ 朝食の写真です。季節のフルーツも毎日提供されます。

 

→ ランチの料理です。

 

→ こちらもランチの料理です。

 

→ こちらは夕食の写真です。

 

→ こちらも夕食の写真です。

 

→ ランチと夕食にはライスとサラダも付いています!

いかがでしょうか?

すごく美味しそうに見えないですか!?

実は、この食事についてはSun Pacific Collegeでもすごくこだわっていて、実際学校のスタッフさんも「毎日食事が美味しいので太ってしまいました…。」といううれしい悲鳴が上がるほどです。

そして、Sun Pacific Collegeの校長も毎日この寮の食事を食べていますので、もし美味しくない食事が出てきたら、すぐにシェフやスタッフとミーティングをして日々改善を行っています。

さらに、留学生だけではなく学校の先生やスタッフも学校関係者全員が食べている食事ですので、現地オージーも満足する食事や味というのはきっと安心できると思います。

「どんなに良い先生や生活環境であっても食事が美味しくなければ、一生懸命勉強できない。」という考えでSun Pacific Collegeは食事についてもしっかり配慮されているんですね。

 

 

→ 日曜日のスペシャルバージョンの食事(予算が通常の2倍)です。

ちなみに、日曜日には上記のようなスペシャルバージョンの朝食となっています。

これは学校側が「もし日曜日に昼過ぎまで寝ていたら、月曜日の朝は眠い顔で授業を受けることになってしまうぞ…。」、「だから日曜日には留学生のみんなが規則正しく起きてもらいたい!」という事で、学校がわざわざ日曜日にはいつもよりも豪華な食事を作り、留学生達に早起きして貰うための工夫をしています。

 

Sun Pacific Collegeの魅力

「ふむふむ。Sun Pacific Collegeが安くて食事が美味しそうなのは分かったよ。でも一番重要な授業の中身はどうなの?」と思われる方のために、次はSun Pacific Collegeの魅力を簡単にご紹介いたします。

 

魅力1)朝から晩まで24時間英語漬けの留学生活

まずSun Pacific CollegeはEOP(English Only Policy:英語だけ使うというルール)をしっかりと実践しているため、授業中はもちろん、寮内での滞在生活でも文字通り24時間必ず英語でのコミュニケーションが行われています。

実は、EOPがある学校でも学校側が徹底をしていないと…「ついつい母国語を喋ってしまう」というケースが多いのですが、Sun Pacific Collegeでは24時間学校側から目が行き届く寮生活ですから、EOPがしっかりと徹底されているんですね。

また、午前午後の授業がしっかり行われるのはもちろん、Sun Pacific Collegeではなんと夜(19時から20時半まで)に参加無料の夜間授業があったりします。

「授業と宿題だけじゃ物足りない…。」というやる気のある留学生にとっては、夜までとことん勉強ができる体制が整っています。

 

魅力2)紙とペンを使わない授業スタイル

次に、Sun Pacific Collegeの授業では、実は紙とペンをほとんど使わずに、ほぼスピーキングだけの授業が行われています。

では、普通は授業中に行っているグラマーや単語、リーディングやライティングの練習はいつやっているのでしょうか?

その答えは、SPCメソッドと呼ばれる「学校指定の日記を活用した勉強方法」でカバーをしているのです!

留学生は学校から渡される日記(SPCジャーナル)に、まず毎日自分が覚えたい単語を使ってライティングをします。さらに先生と一緒に選んだリーディング教材を読み、その感想も日記に毎日英語で書き留めていきます。

 

 

→ 一人1冊渡されるSPCジャーナル(日記)

リーディング教材は1週間に1冊読み終えて先生にその内容をまとめたサマリーを報告する事がルールになっているため、適当に読み流すことやサボる事はできません!

こうして留学生は自然と毎日日記(SPCジャーナル)を通じてたくさんのライティングとリーディングをこなす事になります。

そして、先生が毎日その内容を赤ペンチェックしてくれます。つまり、授業外にも英単語、グラマー、ライティング、リーディング技能をまんべんなく伸ばせるのです。

つまり、Sun Pacific Collegeの留学生は、「授業の時間外」にきちんと英単語、グラマー、ライティング、リーディングの技能を日記(SPCジャーナル)を通して勉強できているので、通常の授業時間は思いっきりスピーキングに全力投球して勉強できるんですね。

 

魅力3)学校らしいアクティビティーと雰囲気

Sun Pacific Collegeの滞在寮は4人部屋になっていて、同じ入学時期の留学生の国籍がバラバラになるように分けられます。

 

 

→ 清潔感のある学生寮。

そのため、入学直後の寮内は、「全員一人で異国のオーストラリアにやってきた留学生」、「入学時期もほぼ同じなので英語も初心者」という状態です。

こうした環境に身を置かれると…誰でもお互いに自然と仲間意識が芽生えて遠慮なく会話が出来き、初日からすぐにお友達になれるのです!

また、Sun Pacific Collegeでは学校らしい雰囲気を味わうことができるように敷地内と学校周辺を使った運動会(Iron Man Race)なども実施しています。

 

また、広大な敷地の中にある学内施設も充実しカフェテリアなどはもちろん、留学生はプール、ジム、バスケットコート、テニスコート、ジャグジー(SPA)なども自由に使えます。

 

 

→ 学校内の地図です。

 

→ 食堂の風景。

 

→ 本格的に泳ぎたい方には25mプールもあります。

 

→ ジム設備も揃ってます。

 

→ ジャグジーもあります。

また、校内には動物(野生の鳥や学校で飼っている猫、先生が毎朝連れてくる犬)がいたり、校内にマンゴーやパッションフルーツなども自生していたりと、南国らしい雰囲気を感じながらのびのびと留学生活が送れますよ。

そして、最寄りのビーチにも徒歩5分で行けるため、毎朝イルカを見に行ったり、釣りに出かけたりする事もできて、普通の語学学校ではできないような貴重な体験も可能です。

 

 

→ 夕焼けも綺麗です。

 

→ 星空も学校の魅力です。

Sun Pacific Collegeのメリット・デメリット

いかがでしたでしょうか?Sun Pacific Collegeについて興味を持って頂けましたか?

最後にSun Pacific Collegeのメリットとデメリットについてお伝え致します。

 

メリット

整った学習体制とスピーキングメインの授業で24時間英語漬けの留学生活が可能

・3食食事付きで通学時間ゼロで勉強に集中できる

・生活費を抑えて何より安く安全に長期留学が可能

 

デメリット

宿題が多い学校は嫌だ!という人には向かない(宿題は多い学校さんです)

・絶対に1人部屋じゃないと嫌だ!という人には向かない(学内寮は4人部屋)

・転校が嫌だ!という人には向かない(それぞれ特徴が異なるケアンズとブリスベンの2キャンパスを転校する人が多いため)

 

Sun Pacific Collegeの学校情報やその他、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。