カナダの学校

ナイアガラの滝、カナディアン・ロッキーなどの壮大な風景から連想されるように、カナダは全てのものが大きい国です。国土面積は、日本列島の約45倍でロシアに次いで世界No.2です。

そんなカナダには約100の大学があります。それらの大学の中には世界的にも高いレベルを誇る大学も多く存在し、世界の教育および研究を強くリードしています。

主に大学(University)と2年制大学(Community College)があり州立(公立)、私立などがあります。各学校は地域の特徴を活かし、全ての学生がより充実した学生生活を送れるよう、大学設備が整っているのが利点です。

与えられたテーマについて、自分の考えをしっかり持ち、それを伝える力が問われるため、ライティングやスピーチの授業を一般教養科目として必修化している大学も多く存在します。

カナダの教育は、古くから「イノベーションのインキュベーター」として知られていて、フラットスクリーン技術、スマートボード、携帯電話・コンピューター用音声圧縮アプリケーション、などの画期的な製品や技術はカナダの大学で学んだ人が開発しました。

おすすめの語学学校

グローバルビレッジ

カナダ最大且つ、最も信頼されている私立 語学学校のひとつで、ブリティッシュコロンビア州、カナダ国内、及び国際的語学機関に認定された語学学校です。
教室数は30で、1クラスの平均は12名と集中して語学に取り組めます。生徒用コンピュータとハイスピードWi-Fiが完備されています。
ゲームテーブル、楽器、自動販売機等設置の学生ラウンジ2カ所もあり、学生がリラックスして学べる環境が整っています。
また、IELTS及びケンブリッジ英検の公式試験会場にもなっており、美しく、安全なダウンタウンのロケーションです。

(その他、ビクトリアとカルガリーにもキャンパスがあります。)

カナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージ(CCEL)

バンクーバー・ダウンタウンの中心に位置し、ハイエンドなレストランやショップと隣接しています。交通の便もよく、何をするにも、どこに行くにも便利なロケーションです。建物全体がキャンパスで、30のクラスルームの他にも2階には学校運営のレストラン、5階には屋上ガーデンがあります。学校から徒歩15分の所には学校運営の学生寮も所有しています。

モダンなクラスルームには、全教室ハイスピードWiFiとHDモニターが完備されています。

学校運営レストランは友達作りに最適な空間です。 休み時間やランチタイムはもちろん、放課後は会話クラブ、パーティなどにも利用されています。 学生寮滞在者には、無料で朝食やランチをご提供しています。 また接客サービスクラスの実習にも使用され、大人気です。

バンウエストカレッジ

カナダのバンクーバーとケローナにセンターを持つバンウエストカレッジ(VanWest College)は1988年の設立以来、英語教育への成功に定評がある学校です。

親しみやすい環境の中、様々なプログラムを提供し英語教育に努めてきました。また、英語初心者の学生や、進学やキャリアアップの達成を目標とした学生にも質の高い教育の提供や、かけがえのない留学生活をサポートしており、学生・教師が一丸となって目標に向って努力している学校でもあります。

このバンウェストカレッジには英語教育以外にビジネス関連のコープ・ディプロマ/サーティフィケートコースを開講しています。

バンウェストカレッジはブリティッシュコロンビア州で唯一のコープ(有給のインターンシップ)を100%保証している学校です。カレッジのフルタイムのコープ・キーディネーターが各学生と密にコミュニケーションを取り、面接や仕事のオファーを受けることに力を注いでいます。

VGC International College

VGC International Collegeは2003年に設立された学校です。IELTS試験対策プログラムとTOEFL試験対策プログラムに強い語学学校として有名です。
無料のWorkshopや自由に参加できるStudy Lab(月曜日~木曜日)、など生徒の苦手克服を全力でサポートしてくれます。

とてもアットホームな雰囲気で、先生と生徒との距離が近いことが特徴です。クラスは一般英語に加え、ビジネス英語や大学進学準備のためのパスウェイなど、様々なクラスが用意されており、自分の目的に合ったものを選択することができます。さらに放課後のアクティビティも毎日開催されているので、積極的に参加することによってバンクーバーの魅力をもっと知ることができ、友達との仲も深まるので、より一層楽しい留学生活を送ることができます。

バンクーバーってどんなところ?

カナダの西の玄関口とも呼ばれるバンクーバーは、コーストマウンテンズの山々と穏やかな海峡に面した海辺に囲まれた、カナダ屈指の観光都市です。世界で最も住みたい街とも称されています。

夏でも25℃前後とさほど暑くなく、また湿度も少なく大変過ごしやすいため、カナダだけなく世界から避暑に訪れる人も少なくありません。冬になっても暖流が流れ込む影響で気温がさほど下がらず、積雪が少なく、一年を通してとても過ごしやすい都市です。

また、バンクーバーは移民も多く、留学生に対するおおらかな姿勢から、英語初心者にもゆっくり話してくれたり、耳を傾けてくれたりと、安心して英語に取り組める環境です。さらにバンクーバーはイングランド系移民によって発展してきたハーバータウンのため、現地の人はきれいな英語を話すことでも有名です。


Capital English Solutions(CES)

CESトロント校は、2018年秋にアイルランドなどにキャンパスを持つ英国の歴史あるCESグループの一員となりました。
一般英語、ビジネス英語、ケンブリッジテスト準備、IELTSテスト準備、TOEFL、大学進学準備など、バラエティ豊かなプログラムが用意されています。
 
一般英語クラスでは、午後が全て選択レッスンとなっていて、レベルや内容に応じてレッスンを選ぶことができます。
英語プラスコースとして、テニス、フローラル・デザイン、ゴルフ、スノーボードなどのコースも用意されています。
 
選択レッスンには、リスニング&スピーキング、スラング&イディオム、ドラマや大学進学準備などのクラスが用意されているため、より実践的な英語力を身につけることができます。
 
放課後や週末のアクティビティも充実していて、友だち作りもしやすい環境です。
 

トロントってどんなところ?

トロントは五大湖の中でも小さなオンタリオ湖の湖畔に位置するカナダ最大の都市です。ミュージカルなどのエンターテイメント産業が盛んで洗練された都市です。自然や公園も多く、都会の雰囲気と大自然を同時に楽しむことができます。

トロントは、人種のモザイクとも呼ばれるほど移民の多い都市で、様々な人種から織りなされる多国籍な文化が特徴です。

そのため、英国系のブリティッシュ英語をはじめ、アメリカ英語、フランス語、スペイン語などさまざまな言語が飛び交い、それぞれのバッググラウンドを反映した異文化に触れることができます。

トロントの周辺にはさまざまな観光地があります。有名なナイアガラの滝はバスや電車を利用して2時間ほどで行くことができます。

また大都市ニューヨークへは飛行機で約1時間、長距離バスを利用すると半日ほどで行けてしまうため、トロントにいる多くの留学生が訪れます。他にもシカゴやボストン、ワシントンなども飛行機で2時間以内で移動できるため、留学していながら観光も楽しめます。


  • カナダ
    カナダの学校