カナダの学校

ナイアガラの滝、カナディアン・ロッキーなどの壮大な風景から連想されるように、カナダは全てのものが大きい国です。国土面積は、日本列島の約45倍でロシアに次いで世界No.2です。

そんなカナダには約100の大学があります。それらの大学の中には世界的にも高いレベルを誇る大学も多く存在し、世界の教育および研究を強くリードしています。

主に大学(University)と2年制大学(Community College)があり州立(公立)、私立などがあります。各学校は地域の特徴を活かし、全ての学生がより充実した学生生活を送れるよう、大学設備が整っているのが利点です。

与えられたテーマについて、自分の考えをしっかり持ち、それを伝える力が問われるため、ライティングやスピーチの授業を一般教養科目として必修化している大学も多く存在します。

カナダの教育は、古くから「イノベーションのインキュベーター」として知られていて、フラットスクリーン技術、スマートボード、携帯電話・コンピューター用音声圧縮アプリケーション、などの画期的な製品や技術はカナダの大学で学んだ人が開発しました。

ブリティッシュコロンビア大学

バンクーバーにあるThe University of British Columbia (UBC)、ブリティッシュコロンビア大学は、カナダ国内で最大の規模を誇り、世界トップ 20、カナダトップ 3 に入るカナダ屈指の名門総合大学です。1908 年にモントリオールの McGill University の分校として設立され、1915 年に独立した総合大学です。

現、第29代カナダ首相ジャスティン・トルドーを始め、これまで4人のカナダ首相経験者が在校、さらに7人のノーベル賞受賞者を輩出していることでも有名です。

キャンパスの周囲には公園やビーチがあり、およそ400ヘクタールの広大な敷地には図書館や体育館、博物館、ギャラリー、レストラン、コンサートホールなどの施設が充実しています。また新渡戸記念庭園という日本庭園もあり、日本との繋がりが深い大学です。

ブリティッシュコロンビア大学付属語学学校(ELI)

ブリティッシュコロンビア大学附属語学学校(ELI) は、バンクーバーで最も有名な大学付属の語学学校です。1969年の設立から 40年以上、ヨーロッパやアジア、アフリカ、南アメリカなど、世界各国からの生徒を受け入れています。大学キャンパスの中央に位置する ELI の校舎は 1997年に新築され、学内でも最先端の設備を取り入れたモダンな建物です。

大規模な大学ならではの充実した設備、マルチメディア・ラボ、ワイヤレス・インターネットなども無料でアクセスが可能。大・小の図書館がキャンパスのいたるところにあり、勉強する場所には困りません。

ELI教師の80%以上は修士号または博士号を取得しており、質の高い授業が受けられます。クラスは少人数で日本語禁止なので、集中して英語を学べる環境です。

ブリティッシュコロンビア大学に進学を希望する方は、English Fundamentals Program のレベル 600 を修了すると願書提出時に英語力の証明書提出が免除されるため、それを目的として勉強している生徒もいます。

バンクーバーってどんなところ?

カナダの西の玄関口とも呼ばれるバンクーバーは、コーストマウンテンズの山々と穏やかな海峡に面した海辺に囲まれた、カナダ屈指の観光都市です。世界で最も住みたい街とも称されています。

夏でも25℃前後とさほど暑くなく、また湿度も少なく大変過ごしやすいため、カナダだけなく世界から避暑に訪れる人も少なくありません。冬になっても暖流が流れ込む影響で気温がさほど下がらず、積雪が少なく、一年を通してとても過ごしやすい都市です。

また、バンクーバーは移民も多く、留学生に対するおおらかな姿勢から、英語初心者にもゆっくり話してくれたり、耳を傾けてくれたりと、安心して英語に取り組める環境です。さらにバンクーバーはイングランド系移民によって発展してきたハーバータウンのため、現地の人はきれいな英語を話すことでも有名です。


Capital English Solutions(CES)

CESトロント校は、2018年秋にアイルランドなどにキャンパスを持つ英国の歴史あるCESグループの一員となりました。
一般英語、ビジネス英語、ケンブリッジテスト準備、IELTSテスト準備、TOEFL、大学進学準備など、バラエティ豊かなプログラムが用意されています。
 
一般英語クラスでは、午後が全て選択レッスンとなっていて、レベルや内容に応じてレッスンを選ぶことができます。
英語プラスコースとして、テニス、フローラル・デザイン、ゴルフ、スノーボードなどのコースも用意されています。
 
選択レッスンには、リスニング&スピーキング、スラング&イディオム、ドラマや大学進学準備などのクラスが用意されているため、より実践的な英語力を身につけることができます。
 
放課後や週末のアクティビティも充実していて、友だち作りもしやすい環境です。
 

トロントってどんなところ?

トロントは五大湖の中でも小さなオンタリオ湖の湖畔に位置するカナダ最大の都市です。ミュージカルなどのエンターテイメント産業が盛んで洗練された都市です。自然や公園も多く、都会の雰囲気と大自然を同時に楽しむことができます。

トロントは、人種のモザイクとも呼ばれるほど移民の多い都市で、様々な人種から織りなされる多国籍な文化が特徴です。

そのため、英国系のブリティッシュ英語をはじめ、アメリカ英語、フランス語、スペイン語などさまざまな言語が飛び交い、それぞれのバッググラウンドを反映した異文化に触れることができます。

トロントの周辺にはさまざまな観光地があります。有名なナイアガラの滝はバスや電車を利用して2時間ほどで行くことができます。

また大都市ニューヨークへは飛行機で約1時間、長距離バスを利用すると半日ほどで行けてしまうため、トロントにいる多くの留学生が訪れます。他にもシカゴやボストン、ワシントンなども飛行機で2時間以内で移動できるため、留学していながら観光も楽しめます。


  • カナダ
    カナダの学校