出発前検査は4月17日に終了しました

出所:Qantas Facebook

 

もはや必要ではなくなった制限を「徐々に取り除く」ようにアドバイスされている

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

Pre-departure testing for travellers to Australia ends on April 17

 

すべての旅行制限と要件の中で、出発前の検査が最も頭痛の種の1つであることは周知の事実です。

幸いなことに、オーストラリアに旅行する場合は、RAT検査と高価なPCR検査が必要なくなります。

 

グレッグ・ハント保健相によると、4月18日以降、オーストラリアに飛行機で行く旅行者は、飛行機に搭乗する前に出発前の検査を提示する必要がなくなります。

現在、入国する完全にワクチン接種された旅行者は、出発前3日以内にPCR検査を受けるか、24時間以内にRAT検査を受ける必要があります。

月曜日から、ワクチン接種証明書、デジタル乗客宣言、そして飛行中に着用するマスクだけを必要とします。

ワクチン未接種の旅行者は、到着時に特別な(そして取得が難しい)許可と検疫を確保しなければならないため、旅行は依然として困難です。

 

 

このニュースは、友人や家族に会ったり、学校の休暇に旅行を計画している多くの旅行者にとって朗報です。

変更を発表した記者会見で、ハント氏は、高いワクチン接種率とマスクの義務化により、引き続き適切な保護が提供されると述べました。

「ワクチン接種の要件とマスキングの要件が残っていることを考えると、強力な医学的アドバイスでは、出発前の検査はもはや必要ないということです。特に、一部の管轄区域では、これらの検査にアクセスする際にいくつかの課題があります」

チーフメディカルオフィサーと話した後、ハント氏は、もはや必要ではなくなった制限を「徐々に取り除く」ようにアドバイスされたと、付け加えました。

 

そして、旅行業界の回復における新たなマイルストーンとなる、オーストラリア内外のクルーズ船に対する制限が4月17日から解除される予定です。

これらの制限は2020年3月15日から施行されています。

 

これらの変更は、オーストラリアのほとんどの州が、2022年2月21日に外国人観光客の受け入れを開始してから約2か月後に行われます。

オーストラリアへの国際観光は、2019年の同時期と比較して年末から1月にかけて97%減少しており、これは観光客を後押しするための歓迎すべき次のステップです。

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ