ニュージーランドラグビー留学

ラグビー世界一のニュージーランド代表【オールブラックス】の聖地「イーデンパーク・スタジアム」にある世界最高レベルのラグビーアカデミー!

イーデンパーク内のハイパフォーマンスセンターや周辺のグランドを利用し、元オールブラックスのAnt Strachanや州代表のコーチから、テクニックスキル・戦術スキルやトレーニング指導を受けることができる、最高水準のラグビープログラムです。

 

ニュージーランド現地エージェント Japan Management Limited が、ニュージーランドラグビー留学について↓↓↓もう少し詳しくご説明いたします。

ニュージーランドラグビー留学の特徴

ラグビーのみならず英語のレッスンも可能です。

世界トップレベルのスキルを習得するための強化プログラムに参加し、短期間で大きな成長を成し遂げましょう!

□ここがポイント!

★イーデンパーク・スタジアムでオークランドアカデミー強化プログラムを体験

★全世界のラグビー選手たちと合同練習・国際交流

★元オールブラックスや州代表のコーチ陣が指導

★イーデンパーク・スタジアム内でユーモアたっぷりの英語指導(英語なしのプランも可能です)

★ニュージーランド現地エージェント Japan Management Limited のスタッフが完全サポートします!

日程・詳細

場所 ニュージーランドオークランド
開催期間 2020年3月~8月の期間内で1週間または2週間を予定しております。(3週間以上も可能です※詳しくはお問い合わせください) 毎週月曜日開校(ニュージーランドの祝日が月曜日の場合、開校日が変更になる可能性があります)
滞在先 ホームステイ(3食付き)
英語力 必要ありません! 14歳〜18歳のラグビー選手ならどなたでも参加できます。*13歳の場合は、ご相談ください。
プログラム内容

・Skill Development Programmes

・ホームステイ(朝・昼・夜の食事を含む)

・オークランド空港とホームステイ間の往復送迎

・ニュージーランド現地エージェント Japan Management スタッフの現地サポート

・週3回の英語レッスン(英語なしのプランも可能です)

含まれない内容

・往復航空券

・海外旅行保険

・ホームステイ先とイーデンパークの交通費

・個人的費用

ホームステイ
とても明るくて優しいホームステイ先のホストファミリー
練習内容

月曜~木曜は、ジムトレーニングとラグビートレーニング
金曜は、ジムトレーニングのみ

主に午前は、イーデンパーク内のハイパフォーマンスセンターを利用してのジムトレーニング、午後は、周辺のグランドを利用したラグビートレーニングになります。

ジムトレーニングでは、上半身と下半身と瞬発力
ラグビートレーニングでは、パス、タックル、ポジショニング、攻撃と守備
と、曜日ごとにテーマをもってトレーニングを行います。

ニュージーランドのキウイバード

ここがポイント

日本と比べて練習時間が少なく感じるかもしれませんが、
ニュージーランドは、量より質の練習をしております。
オールブラックスの練習でさえも、ジムトレーニングとラグビートレーニングで4-5時間です。
是非、「長時間頑張ったから。」の、発想の脱却を肌で感じてください!

また、日本では指導者がベンチに座ってプレイが終わった後に指導することが多いかと思いますが、 ニュージーランドではコーチ自らラグビートレーニングの中に入ってその都度、指導をしてくれます!そのコーチも元オールブラックスだったり、州代表コーチです。

ラグビー留学の記録

13歳以下の留学をご希望される方は安心して留学していただくためにのページをご参照ください。

ラグビー留学
空港にてお出迎え
ラグビー留学練習
ラグビー練習初日
ラグビー留学練習風景
練習風景
ラグビー留学
ラグビー留学最終日

お子さま単身での留学について
12歳以上はアナカンパニードマイナーをご利用しなくても単独での渡航が可能ですが、弊社としましては、12歳以上でもアナカンパニードマイナーのご利用を推奨しております。   
  
以下のサイトよりご確認をお願いいたします↓ 



ニュージーランド高校ラグビー留学

ニュージーランド高校ラグビー留学期間は、1月末~8月です!
 
ニュージーランドのスポーツは、シーズンごとに行われるのが一般的で、日本のように通年で行われていることはほぼありません。
一般的な15人制の高校ラグビーは、以下のスケジュールになります。
2月〜4月 チーム編成・プレシーズンマッチ
5月〜8月 大会
 
大会は8月上旬から中旬には終了し、大会が終わればチーム練習も試合も行われず、その年のラグビーシーズンは終了します。
 
そのため8月以降にラグビー留学に見えても練習も試合もできなくなります。
また、7月は日本の夏休み期間のため、日本から多くの高校生がラグビー留学に訪れます。
ホームステイ先の確保なども考えると、早めの段取りが必要です。
 
 
 
ニュージーランド現地エージェント Japan Management が、ニュージーランド高校ラグビー留学について↓↓↓もう少し詳しくご説明いたします。
 
□ポイント1

★各高校には、多いところでは6軍までレベル分けされており、それぞれのチームごとに大会があります。

5月~8月のシーズン中の毎週土曜日は各チームの試合が行われています。

そして、最も注目されるのが1st XV(学校代表の1軍)の全国一位を決める大会です。

 
 
 
 
ニュージーランドには、
  • オークランドのブルーズ
  • ハミルトンのチーフス
  • ウエリントンのハリケーンズ
  • クライストチャーチのクルセーダーズ
  • オタゴのハイラーダーズ

5チームがあります。

□ポイント2
★ニュージーランドの高校の全国大会ではこの5つの地域の代表を決めます

 

 
そして、南島のクルセーダーズとハイラーダーズの2校で決勝戦を行い、南島の代表を決めます。
 
北島3チームと南島1チームの4チームが、ナショナル・トップ4としまして、全国大会のセミファイナル、ファイナルと駒を進めます。

このレベルになると、身体も大きく、将来のオールブラックスや、オリンピック競技でもあるラグビーセブンズでの活躍が期待できる、世界でもトップレベルの選手がたくさんいます。

 

□ポイント3
★優勝した高校は、翌年のゴールデンウィーク期間中に日本で行われます、サニックスユース大会に出場する権利を得まして、日本に遠征をします。
 
※ただし、地域の年齢別代表に選ばれた人は、それぞれの地域代表チームで10月上旬頃まで練習と試合があります。
その後、ターム3(3学期)のスクールホリデーを挟み、各高校でセブンズのチームトライアルが始まります。
選ばれた選手でセブンズのチームトレーニングが行われます。
 
セブンズの高校生の全国大会が12月上旬に行われるため、全国大会出場チームに入るとそこまで練習があります。
(12月上旬~中旬に学年が終わり、翌年1月末までクリスマス・サマーホリデーになり、基本的には練習は行われません)
 
 

  • ニュージーランドのキウイバード
    ニュージーランド留学