ニュージーランド ワクチンの効能効果が判明するまで国境封鎖は続く

出所:Jacinda Ardern Facebook

 

ワクチン接種を受けた場合、他の人にCOVIDを与えるリスクがなく、伝達のポイントにならないですか?

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

COVID-19: Ardern dismisses calls to close New Zealand’s border to Kiwi citizens, permanent residents

 

ジャシンダ・アーダーン首相は、COVID-19の変異株として、海外で大混乱を引き起こしてますが、ニュージーランドの国境を市民や永住者に閉鎖する呼びかけをシャットダウンしました。

 

ここ数ヶ月、ニュージーランドの症例の大部分は、新しい到着者によって輸入され、国境での定期的な検査のために検出されました。

ただし、ウイルスの2つの亜種である B.1.1.7 と B.1.351(それぞれ英国と南アフリカで最初に発見された)は、伝染性が高いため、懸念が高まっています。

英国はこの亜種によって特に荒廃しており、どちらも昨年ニュージーランドで流行した株よりも伝染性が 50 〜 70 % 高いと考えられており、症例数が劇的に急増しています。

今月初め、主要な疫学者のマイケル・ベイカー教授は、英国と米国から帰国する市民との国境を閉鎖するよう政府に求め、亜種は私たちの障壁を越えて漏れる可能性が高いと主張しました。

彼は政府に「ニュージーランドを保護するために非常に断定的な行動を取る」よう促しました。

「残念ながら、これらの国々からのこれらの感染者の流れを断る必要があると本当に思う。極端な場合、他の国が現在何をしているのかを検討する必要があると思います。それは、このリスクを管理できると確信するまで、実際には国、英国、米国からの旅行を停止しています」と、彼は Newshub に語りました。

 

 

しかし、19日火曜日の夜の Facebook ライブストリーム 中に、アーダーン首相は駐在員が入国を拒否されるという提案をシャットダウンしました。

 

「私たちは、ここに住む法的権利を持っている人々、たとえば私たち自身の市民を家に帰らせなければなりません。さもなければ、彼らを無国籍にします」

「国境が完全に閉鎖されていたら、商品や重要な医薬品や重要な物資を輸入することはできなくなります。 それらは、しばしば私たちの国境を通ってやって来ます、それは私たちの海上境界線または航空を通して人々との接触を必要とします」

「それが、私たちが現在の体制を維持している多くの理由の1つです。しかし、私たちは常に感染管理を監視しており、COVIDを防ぐためにできる限りのことをするために検疫を行っています」

アーダーン首相は、国境を完全に閉鎖した国は考えられないと付け加えました。

「英国は、ニュージーランドと同様に、依然として市民と居住者の帰国を許可しています。それを許可していない国はありません」

 

アーダーン首相はまた、ニュージーランドのワクチン接種の展開についても言及し、感染のリスクが最も高いのは、国境労働者であり、ワクチンに対して最初に接種されることになると繰り返し述べました。

 

そして、ニュージーランドの国境制限と検疫プログラムは、今後のワクチン接種プログラムにも関わらず、ほとんど免除されることなく、引き続き実施されることを確認しました。

変更を検討するためには、ニュージーランド人の安全を保証するために十分なワクチン接種を受けている人口、またはワクチン接種を受けた人々が、ウイルスを感染できないことを保証する保留中の研究のいずれかが必要であると述べました。

 

「それは私たちが今見ているものです-あなたがワクチン接種を受けた場合、あなたはもはや他の人にCOVIDを与えるリスクがなく、あなたは伝達のポイントにならないですか?」

「私たちはまだそれを知りません。私たちはあなたが予防接種を受けているかどうか、それが私たちの国境周辺の規則に違いをもたらすことができるかどうかを確認するために証拠を調べ続けます。

それまで、国境は閉鎖されたままです」と、アーダーン首相は述べました。

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ